Cheltenham Badlands

ずいぶんとサボり癖がついてしまいました。その間にすっかりとトロントは夏!
先日は体感気温38℃と天気予報で言っていましたが、さわやか~なので全く気温は気になりません。トロントでもっともいい季節の到来です。嬉しい♪
--------------------------------------------
Harbourfrontを散歩していると、beyond imaginingsという写真パネルが並んでいます。オンタリオのグリーンベルトを題材としていて、へぇ~こんな所もあるのね、と興味深く眺めていました。
ある写真の場所をみると、我が家から車で行かれるではありませんか。

そこは、Badlands
数週間前ですが、びゅーんと車を飛ばして行ってみました。

緑豊かなエリアに突如広がる赤い地。
ここは火星ですか??
b0204528_103839100.jpg

この日は小雨だったこともありおどろおどろしいこと。雰囲気を盛り上げます(盛り下げますかな?)

パネルにどうやってこの赤い土地が形成されたかの説明があります。
昔、牧草地だった場所が家畜に食い荒らされ草がなくなり、侵食されたとのこと。赤い色は酸化鉄の色だそう。
b0204528_1038479.jpg

オンタリオを縦断するBruce trailの一部がBadlandsを通っています。

いつもなら、もう少しもうすこしと1,2時間はトレイルを歩くけれど、小雨が振り出し(ちびたも抱っこだし)早々に退散。
荒々しい赤い地にもこんな可愛らしい花が咲いていました。ほっと和みました。
b0204528_10385397.jpg

[PR]

# by trtkumako | 2011-06-05 13:25 | お出かけスポット

日本一時帰国 益子焼編

日本から帰宅して既に10日もたってしまいましたが、一向にブログをUPできず・・。なんだかバタバタしているのと、ちびたを3時間も公園で遊ばせたにもかかわらず、昼寝をさせるのに1~2時間かかる!!!(怒)=私の自由時間がありません~。。
ふぅ。
----------------------------------
一時帰国の際、いつもは温泉等に行くのですが、今回は旅行の計画は全く立てませんでした。
近所でぶらぶらしたり、ユニクロや赤ちゃん本舗でお買い物も楽しいけれど、やはり少し遠出でもしましょうと義母と一緒に栃木県の益子町まで車を走らせました。

お目当てはもちろん益子焼。独身時代から素朴で味のある益子焼が大好き。
共販センターの駐車場では巨大たぬきがお出迎え。
b0204528_4425922.jpg

事前リサーチなしでの突撃だったけれど、益子焼作家長谷川さんのギャラリーが目の前に!運命??6年ほど前に購入したこの作家さんのお皿は、我が家で登場回数最多を誇ります。b0204528_4472240.jpg
義母ときゃぁきゃぁいいながら夢中であちらこちらを見て回ります。・・その間、夫はちびたのお相手。さすがに店何には怖くて連れてこれません。割ったら大変!
ほんの数時間だったけれど、”スーツケースでもって帰らなければいけない”ということは忘れて、大人買い 笑。
厳重に梱包して、重たーくなったスーツケースをえっちらおっちら担いで帰宅して、おそるおそる広げてみたら傷一つなし!
b0204528_4564945.jpg

ちなみに、写真は一部です・・苦笑。

道中通った東北道では、震災のボランティアの方や物資を載せた車を多く見かけました。
益子町付近では瓦屋根の瓦や塀が崩れた家を多く見かけましたが、GWに開催された陶器市の人出は例年通りで大盛況だったとのこと。Business as usualですね。
[PR]

# by trtkumako | 2011-05-26 05:07 | 旅行

日本一時帰国 動物園編

先週末、2週間の日本滞在より戻ってきました。
5月のさわやかーなトロントを期待していたのに、帰宅して依頼ずっと雨、雨。今日も霧がすごく窓から何も見えません~。濃霧の日もトロントらしいけれど。

さて、行く前に懸念していた余震等はほとんどなく、(1,2回小さいのはあったかな)文字通りあっという間の2週間。
20ヶ月のちびたを連れてのロングフライトは・・・ひどいものでした。往路は最初の6時間はなんとかもったものの、その後は眠くて寝られなくてぎゃん泣き。お陰でかあちゃん、ほとんど一睡もできず。復路はわりと寝てくれたものの、最近ぐぐっと背の伸びたので私の分と2シート使って大の字でご就寝。。やはりあまり寝られず。そして極めつけは、彼の時差ぼけ。毎晩、深夜2時頃に朝ですよーとおきだし2,3時間の大運動会。赤ちゃんの頃はフライトも時差ぼけも楽だったな~・・・。

-------------------------------------------
日本で行きたかった場所のひとつ、ズーラシアに。実家のある横浜から車ですぐです。
前回の一時帰国の際も訪れましたが、当時4ヶ月のちびたは始終ストローラーでお昼寝。今回はリベンジ。

この動物園はアマゾンゾーン、日本ゾーンなどゾーンごとに雰囲気が全く違い、ディズニーランドのようにお互いのゾーンが見えないようになっています。

ゾウのショータイム!鼻から水をぷしゅー!
b0204528_2391738.jpg

ペンギンや白熊も泳いでいる姿が見えます。おしゃべりちびた、隣の子に一生懸命説明中・・。隣のお姉ちゃんの怪訝そうな顔といったら 笑。
b0204528_23121159.jpg

珍しいオカピもいます。
b0204528_23144770.jpg


とても広く、展示も工夫されているのに、入場料も600円とお安いのも魅力。Toronto Zooの入場料20㌦って・・・。

ちびたも絵本でしか知らなかったゾウや猿を目にして、頭の中でリンクしたのか大興奮。ほとんどを自分で歩いて回りました。えらいえらい。
b0204528_2320153.jpg


この日はお天気も最高で動物園日和。そのためか、ちびた自分の影の存在に気がつき、自分の影を踏もうと躍起に。しまいには影をつかもうとしゃがみこむ 苦笑。尻尾を追い掛け回しているワンコと同じだ・・
[PR]

# by trtkumako | 2011-05-19 23:27 | 旅行

Easter Festival @ Springridge Farm

イースターの3連休。事前の週間天気予報では雨・雨・・。春らしいお天気ではないけれど、少なくとも雨は降っていない。4月頭に行ってまだクローズだったSpringridge Farmのイースターのお祭りに行く事に。

入場料を払っていざ!
b0204528_416465.jpg

まずはエッグハント。
b0204528_4181089.jpg

子供がいると出来ない事が増えるなぁと漠然と思っていたけれど、もちろん自分のことを犠牲にしなければいけない場面も多々ありますが、新しい楽しみもありますねー。
ちびたも頑張って卵をカゴへいれます。集中しすぎて口がとんがってるよー。
b0204528_4202593.jpg

空っぽのエッグのケースは出口でチョコと交換してもらえます。当然チョコはかあちゃんのお腹の中へ~。

フェイスペインティングのコーナーも。
ええと、イースターバニー《ウサギ》のつもりが、どっからどう見てもタヌキかコブタ・・苦笑 本人的にはウサギの耳の被り物がおきに召したらしく、家でも被っています。。b0204528_4225379.jpg





ポニーライドにも初挑戦!怖がるかと思いきや、とても楽しいらしく“ぱかぱか、ぱかぱか”と乗っている間中、自分で効果音をつけていました^^。
b0204528_426716.jpg


パペットショーもあって盛りだくさん!
b0204528_4301955.jpg
b0204528_431484.jpg


このファームには他にもミニミニ動物園や砂場などあり、子供は一日遊べます。オリジナルのジャムやらスパイスミックスも充実しているので、来週からの一時帰国に向け数点購入。

午前中は曇り空でとても寒かったけれど、昼から少し晴れました。
b0204528_4344359.jpg


めいっぱい遊んで車に乗ったとたん、我家のイースタータヌキは夢の中~zzzz
b0204528_4363159.jpg

[PR]

# by trtkumako | 2011-04-25 04:37 | イベント

チャリティー絵手紙の会

やっとこ春めいてきと思ったトロントですが、また冬に逆戻り~・・。週末からずっと雪やらみぞれやら雷やらで大荒れです。
はーるよこい、はーやくこい。←切実。

先日、ちびたの保育園の敷地内にて、チャリティー絵手紙の会が開かれました。絵手紙を被災地に送って、被災者のみなさんを応援しようというもの。
前々から興味のあった絵手紙を体験できる+参加費が寄付金になるといいこと尽くし。
先日のベークセールしかり、この絵手紙の会しかり、こういった楽しいイベントで寄付をしようと企画される方々には頭が下がります。

まず、小学校以来?かと思われる筆と硯とご対面。どきどきします。色は顔彩絵具という淡く透明感のある絵具でぬるそう。
b0204528_271729.jpg

先生の説明を聞きます。先生の味わいのある筆遣いでかかれた絵手紙10か条。
b0204528_283855.jpg

こころにしみる言葉が並びますね~。ゆっくりでいい、下手でいい、失敗はない!

下書きはせずに、まずは墨汁を浸した筆で絵から。筆の一番上を親指・人差し指・中指でそっともって力を入れないで・・と先生はおっしゃいますが、これがなかなかとても難しい。
下書きなし(もちろんDeleteボタンもありません 笑)で書く事なんてなく、緊張感たっぷり。この緊張が心のこもった味のある絵手紙になるんだそう。
絵と文字をかいたら、顔彩絵具の筆に持ち替えます。淡い色なので一色でも濃淡が出来て楽しい。

人生お初の絵手紙。b0204528_2164813.jpg
文字はぐらぐらでおやおやという感はありますが、まあ良しとしましょう。モデルは誰か分かるかしらん?
参加者のほとんどの方は初めてでしたが、とても個性的で味わいのある絵手紙をかかれていました。
被災された方が、すこしでもほっと和んでくれればいいな。
[PR]

# by trtkumako | 2011-04-21 02:27 | 手作り
line

時間のゆったりと流れるカナダトロントから 2009/09/06長男ちびた出産しました 以前のブログはこちらhttp://torontokumako.blog99.fc2.com/


by trtkumako
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31