<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


Atlantic Canada* お土産編

まだまだ引っ張ります、旅行記。
旅行ではあまりお土産は購入しないのですが、今回は数点購入しました。

Halifaxでふらりと入ったお土産やさんで、とても気に入ったちびた用おもちゃ。積み木とパズル。Toy Maker of Lunenburgというおもちゃ屋さんのもので手作り。使われている木も、30㌔以内で植林されていた木のみを使用しているそう。
この旅では訪れなかったLunenburgはHalifaxから約100㌔離れた港街で、Nova Scotiaに最初のイギリス殖民の地として栄えた街、世界遺産です。

シンプルな積み木は水彩絵の具のやさしい色合いで大人好みと思いきや、ちびたの食いつきもバツグン!まだ積むという高度な技(笑)は出来ないけれど、音を鳴らしたり箱に入れたり出したりと楽しく遊んでいます。こういう昔ながらのおもちゃって、遊び方が多様でいい。
b0204528_10491567.jpg
(写真はHPより)
b0204528_1172636.jpg

パズルは、カナダ柄。州がピースになっていて、裏面には州の名産物や動物が描かれていて可愛い!今ちびたに与えたら間違えなくピースを無くすのでまだお預け~。。
b0204528_10491098.jpg



自分用ににはNova Scotiaの名産Pewter(すず)細工のキーリング。Celtic knots(ケルト柄)で、大きさの割りにずっしりと重たく存在感があるので、カバンの中で行方不明になる車の鍵用に。
b0204528_10501999.jpg


はー、長い旅行記も終わりです。お付き合いいただきありがとうございました!

明日から母と姉が滞在します。あまり寒くないといいなぁ。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-27 11:19 | 旅行

Atlantic Canada* ちびた編 

ドライブ旅行中のちびた、どうしていたかというと・・・

まずホテル。クリブを用意してもらえたホテルは別として、どうやって寝るか。我が家は普段添い寝をしていないので、一緒のベットに寝ることが出来ません。一緒に寝ようとするとお遊びタイムと勘違いして暴れだす。。
そこで編み出した方法がこちら。
b0204528_950655.jpg

ツインベットの場合、一つのベットのシーツ等をはがし、床に谷底ベットを。出入り口はスーツケースと椅子で固定し出られないようにしました。案外快適そう。

もう一つの大問題は食事。まだまだ大人と同じものは食べられないし、カナダの市販離乳食はまったく食べない。仕方がないので、実家の母にお願いして日本から空輸しました。日本の市販離乳食って味が豊富で美味しいよ。大食漢ちびたには足りないので“さとうのごはん”をレストランでチンしてもらっていました。ベビ用というと、どこでも快く引き受けてくれます。余ったご飯は持参したふりかけとラップでおにぎり。

ハイキング中は大抵私の背中でうとうと・・・ZZZ
b0204528_9541419.jpg


そして連日のロングドライブ。さすがに旅行中盤を過ぎたころから、カーシートにのったらしばらく出られないということを学んだのか、乗せるときえびぞりで拒否の構え。。それでも乗ってしまうとおもちゃで遊んだり、すやすやとお昼寝をしたりといい子にしていました。
b0204528_10499.jpg


旅行中、なかなかいい子ちゃんだったちびたですが、旅行で一つ負の遺産が。。
既にSleep Trainingを終了していたのに(その話はこちら→)しばらくみんなで寝ていたので一人で寝られなくなっちゃった。。また30分くらい寝かしつけをする日々に逆戻り。機会を見計らってまた再トレーニングです。とほ。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-26 10:15 | 旅行

Atlantic Canada*ドライブルート編

Atlantic Canadaドライブの旅、せっかくなのでドライブルートをまとめてみました。

第1日目 Halifax-Charlottetown 距離約300㌔
b0204528_12202452.jpg


第2日目 Central Coastal Drive 距離約250㌔
b0204528_12203964.jpg


第3日目 Charlottetown-Baddeck 距離約300㌔
b0204528_12205110.jpg


第4日目 Cabot Trail 距離約300㌔
b0204528_1221348.jpg


第5日目 Baddeck-Halifax-Peggy's Cove 距離約450㌔
b0204528_12211379.jpg


第6日目 Deer Lake-Table Lands-Norris Point 距離約100㌔
b0204528_12212353.jpg


第7日目 Norris Point-Western Brook Pond (round) 距離約100㌔
b0204528_12213132.jpg


走行距離約1800㌔です。といってもさすがNewfoundland,Gros Morne National Park内を走った6日目、7日目はGoogle Mapのサービス対象外なのでおおよそです。
NY往復と同じくらい?思ったより少ないけれど、なにぶん曲がりくねった峠道ばかりなので運転手はとても大変だったかと。・・ええ、峠道と知った時点で運転を放棄、全て夫が運転しました。お疲れ様でした。。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-25 12:39 | 旅行

Atlantic Canada 7日目* Gros Morne National Park

第7日目(雨のち曇り)

最終日なのにまた雨模様。。今回の旅は天候にはめぐまれなかったなぁ。

INNで美味しい朝ごはんを頂いて、向かう先はWestern Brook Pondです。寄り道をしつつドライブドライブ。
b0204528_9413053.jpg


Gros Morne National Parkのハイライトであるフィヨルドを目の前に望むボートツアーに参加。b0204528_103793.jpg
Western Brook Pondから1時に出発の便を予約してあるので、お昼をグロッサリーで買い込み11時半にはトレイルヘッドに駐車をして出発。駐車場から3㌔のトレイルの先にボート乗り場があります。
行きはちびたのご機嫌が良かったので夫がをおんぶしてくれました。背中が軽い~!




このボートに乗り込みます。
b0204528_9422954.jpg


20分くらい前から乗り場に列が出来てきたので、並びます。この日は雨が降っていたので本当に寒くって、室内が大人気。とはいってもドアは開けっ放しなので風がビュービュー入って寒い!b0204528_954245.jpg
この日の私の服装は、長袖T,セーター、パーカー、ウィンドブレーカー、その上の夫のウィンドブレーカー、その上ニット帽という持ってきたありったけの洋服を着込みましたがそれでも寒い。。














寒さを堪えてしばらくすると高さ700メートルのフィヨルドが目の前に迫ってきて迫力あり!
b0204528_9564065.jpg

b0204528_9582251.jpg

b0204528_1004724.jpg


2時間のフィヨルドツアー、始めはあんなに寒かったのに興奮したのか帰りはさほど寒さを感じず、デッキで寛ぐ余裕がありました。慣れってすごいわ。。

帰路のトレイル3㌔は私がちびたをおんぶして湿原の中を歩いて戻ります。
b0204528_103224.jpg


Gros Morneを後にして今夜の宿泊先はエアポートホテルならぬモーテル。。エアポートホテルがない!夕食も一番繁盛していた?ケンターッキーに入りました、とほっ。Deer Lake Airport、携帯圏外なだけはあります。。

翌朝、6時〔!トロント直行はこの時間のみ。。〕の飛行機に乗り込みトロントへ。

この旅で訪れた、PEI,Nova Scotia,Newfoundlandの3州はそれぞれ個性的でまったく違う雰囲気。PEIはジャガイモ畑と牧草地のパッチワークが綺麗なのんびりした雰囲気、Nova Scotiaは港街でヨーロッパから移住してきた18世紀の色を濃く残す島、Newfoundlandはダイナミックで荒々しい手付かずの大自然!カナダ奥深しとしみじみ感じた旅でした。

Explore Canada!
[PR]

by trtkumako | 2010-09-25 10:23 | 旅行

Atlantic Canada 6日目* Gros Morne National Park

第6日目(曇り時々雨)

10時45分の便でHalifaxからDeer Lake行きの飛行機に乗り込みます。・・・なんとプロペラ機!
人生2度目のプロペラ機、1度目はものすごーーく揺れて怖かった記憶があるので、揺れないよう祈るばかり。。
b0204528_917254.jpg

ちなみにHalifax Airportは、すごく綺麗!子供用広場もあったりと至れり尽くせりですばらしい。
フライトは私の心配をよそに、そこまでは揺れず快適でした。ほっ。

1時間40分のフライトで到着したのはNewfoundlandのGros Morne National Parkの玄関口Deer Lake Airport。空港なのに、なんとなんと携帯圏外!レンタカーをピックアップして、Gros Morneへ車を走らせますが、何もない。レストランもスーパーもホテルもない。もちろんないことはないんだろうけれど、見当たらないんです。

目指すは宿泊先の予定でしたが、またまた予定変更 笑。この赤い台形の山Tablelandに行きたい!
b0204528_9445640.jpg


Tablelands(往復4㌔)のトレイル、道は平坦ですがやはりストローラーは無理。・・ええ、もちろん私が背負いましたとも。遠めには赤土ですが、近づくと黄色。まるで火星です。
b0204528_9515886.jpg

b0204528_10332471.jpg


このエリアは食虫植物Pitcher Plantの生息地。運よく?虫が捕まっているのが見えました。栄養分を溶かしてすいとるんだそう。。
b0204528_10392347.jpg

b0204528_1040627.jpg


本日のお宿はNorris PointにあるNeddies Harbour Innです。お友達がお勧めしていただけはあり素敵!お部屋もハードウッドのフロアーがぴかぴかに光ってます。
b0204528_10413174.jpg

こちらはサンルーム、夜にはおじいちゃま達が、ポーカー真剣勝負をしてました。
b0204528_10454379.jpg


このInnはお食事も美味しいと評判で、期待通りとても美味しい!正直、こんなカナダの端っこでfine diningがあるのが驚き。(・・あ、後ろにちびたの離乳食の袋が。)
b0204528_10493742.jpg

メインにオーダーした“モロッコ風ラム”は、ナイフを入れるとほろほろと崩れるほどやわらかい~!ワインも頂きほろ酔いでいい気分^^。
b0204528_10491966.jpg


外は本当に真っ暗で人工的な光がほとんどなく、曇り空でなかったら星が綺麗に見えただろうなぁ。。
明日は最終日、フィヨルドボートツアーです。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-24 11:01 | 旅行

Atlantic Canada 5日目* Halifax

第5日目〔晴れ)

5日目にしてようやく朝から晴れの予報。やった!

本日はCape Breton,BaddeckからHalifaxまでドライブです。距離にして322㌔なり。時間を有効に使うためというより、早起き小僧がいるため8時には出発。朝もやが綺麗です。
b0204528_3124493.jpg

b0204528_3142231.jpg

Cape Bretonには25のトレイルがあり、今回ハイクできたのはごくわずか。もう一泊ぐらいしたかったなーと後ろ髪を引かれつつ走る走る。
b0204528_3175317.jpg


思いのほかスムーズで、お昼には今日の宿泊先HalifaxのAirport Hotel Hilton Garden Innに到着。
予定ではHalifaxのダウンタウンを観光することになっていましたが、時間があるので足を伸ばしてみることに。

向かう先はHalifax Airportからおよそ75㌔離れたPeggy's Cove。花崗岩の岩にそびえる灯台が有名な漁村です。
b0204528_326388.jpg


Photographer's Paradiseというだけあり、岩の上に立つ灯台は見事。
b0204528_3292329.jpg

b0204528_3302217.jpg


写真を撮っている間に、みるみる空が怪しくなり突然の土砂降り。Atlantic Canadaの気候は本当に変わりやすい!

Halifaxのダウンタウンまで戻り散策。
b0204528_332503.jpg

お気に入りのビール、Keith'sのブリュアリーを横目でみつつ向かう先は・・
b0204528_3344744.jpg

寿司レストランダルマ!!久々のご飯に舌鼓をうちつつ本日は終了なり。
b0204528_3355225.jpg


明日は朝の便でNewfoundlandのDeer Lake Airportまで飛びます。










 
[PR]

by trtkumako | 2010-09-24 03:40 | 旅行

Atlantic Canada 4日目* Cape Breton 

第4日目(曇り時々雨、のち晴れ)

とても楽しみにしていたCabot Trailの日。
b0204528_311249.jpg

距離にして1周約300㌔、起伏の激しい峠道が続きます。運転に自信のないものは去れ・・との文字。はさすがにありませんが、私にはあるように見えるほど。・・ええ、首都高速にも見えます見えます。
b0204528_3154665.jpg


アマチュア登山家の血を引くワタクシ、Cape Breton Highlands National Park内でのハイキングもする気満々で出発です。

Ingonishのlookoutに立ち寄ってから大西洋が望めるGreen Coveのトレイルに。トレイルといっても数分なので楽々。
ちょうど雨雲到来でおどろおどろしい。。赤い岩に白い筋があるのがこのあたりの地層の特徴だそう。
b0204528_3183951.jpg


次なる目的地はWhite Point。ちょうどCape Bretonの北東の端っこ、はさみの部分の右端にあたります。
車をおいて、端っこまでは30分くらいかな?9㌔近いちびたをえんやこらとおんぶして。
どんよりしたお天気も手伝って、まるで世界の果てのような雰囲気。
b0204528_3245173.jpg

b0204528_3283522.jpg

途中、野生のラズベリーが!小粒だけれど味が濃くって美味しい!
b0204528_3303973.jpg


本日のハイライトはおそらくCape Breton Highlands National Parkでメジャーなトレイルの1つ、Skyline Trail(9.2㌔ ループ 所要時間2~3H)。

道は整備されていて平坦だけれど、ストローラーではちょっと難しそう。えいやーっとちびたをおんぶして出発。
コヨーテの生息地のためこんな注意書きも。
b0204528_3423562.jpg


結局最後は、戦わなくっちゃいけないんだ・・。

ムースの遭遇率もかなり高いとのことで期待していたけれど、残念ながら会えませんでした。











快調に足を進めるとふっと開けるポイント、そうこの景色が見たかったんです!!ちょうどお天道様も雲から顔を覗かせ、海が光って最高!歩いた人へのご褒美!
b0204528_347459.jpg

b0204528_349015.jpg

ちびたもお疲れ様でした。・・いや、お疲れ母さんが正しいです。背中で寝てたよ。。
b0204528_3503716.jpg


復路は夫におぶってもらおうと思っていたのに何故かぎゃん泣きちびた。仕方ないのでまた背負って戻ります。近道をしたので9㌔まではいかないけれど7㌔以上背負って歩いて、背中ぱんぱんに。

Cabot trailをドライブして宿泊先に。lookoutから鯨らしきものも!ドライブルート、どこをとっても絵になるCabot trail、とてもよかったです。Picture perfect place!!
b0204528_3541486.jpg

b0204528_3594222.jpg

[PR]

by trtkumako | 2010-09-23 04:07 | 旅行

Atlantic Canada 3日目* Cape Breton 

第3日目(曇り)

PEIからNova ScotiaのCape Bretonへ移動。

宿泊先のCharlottetownからNFLフェリーの港のあるWood Islandまで約60㌔、朝9時半の便に乗るべく8時には出発。宿の人が教えてくれたとおり約1時間で到着です。

フェリー代を支払い(フェリーもPEI出国するときのみ支払い)乗り込みます。車だけでなく、こーんなトラックも!
b0204528_263550.jpg


Nova Scotia側の港Caribouまでは約75分。船内のカフェで朝食を取ることもできます。
さようなら~PEI,また来る日まで!
b0204528_2144977.jpg


Calibouからお宿のあるBaddeckまで最短219㌔ですが、インフォメーションお勧めのSunrise trail(ドライブルート)から遠回りして向かうことに。
b0204528_2214471.jpg


おそらく、お天気ならとても気持ちのいいルートなんだとは思う。。
ついていないことに本日もどんよりとした曇り空でlookoutによるも灯台によるも凍える寒さでした。
灯台中腹のカナダマークに要注目!
b0204528_2242448.jpg

港にあったロブスタートラップがいい雰囲気です。なにか潜んでいそうだわ。。
b0204528_2261711.jpg


ランチは途中のマクドナルドにて。PEIしかりNova Scotiaしかり夏季限定でロブスターサンドが販売されていますが、ロブスター過食気味でパス。

Nova Scotia本島?からCape Breton Islandに橋でわたります。
b0204528_2303762.jpg

目指すBaddeckまで遠回りをしたためCaribouから270㌔のドライブ。PEI内の距離とあわせると330㌔、今日もよく走った!

宿泊先はSilver Dart Lodge
コテージもあり、ちゃんとした遊具のある公園やプライベートビーチもあるので大人数子連れで宿泊したら楽しそう。ただしダイニングルーム、お味は残念賞でした。景色は最高。
b0204528_2423621.jpg

明日は北米で最も美しいとされるドライブコースCabot Trailを回ります。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-23 02:51 | 旅行

Atlantic Canada 2日目* PEI(Prince Edward Island)

第2日目(曇り)

PEIにはNorth Cape Coastal Drive, Central Coastal Drive, Points East Coastal Driveの3つのドライブコースがあり、おそらく最もメジャーなCentral Coastal Drive(253㌔)を走ります。あっちこっち寄り道するので1日で1コースが精一杯。PEIなんて小さな島だと思ってましたが、意外に広い!カナダ広い!

Charlottetownから南回りに走り、最初のストップはVictoria。本当に小さい町というか集落?ですがどうしても立ち寄りしたかったIsland Chocolates Company。チョコ星人の異名をもつワタクシ、通り過ぎるわけにはいきません。
アンティークのレジの中にはチョコレートで出来た2ドル硬貨が販売されていたりと、ユーモアも。
b0204528_1053467.jpg

チョコレートは、きちんとカカオの味がして美味しい♪ 大事に食べよう。

残念ながらこの日も曇りで寒い。。ダウンベストが大活躍。
b0204528_11403364.jpg


ランチには2009 #7Best New Restaurant in Canadaに選ばれたというShip to Shore Restaurant&Loungeに到着するも、なんとランチはクローズ。リサーチ不足ですね、がん。

気を取り直してFrench Riverの漁村風景。カラフルな壁がかわいらしい。
b0204528_11112112.jpg


PEIのレストラン、昼間はクローズのところが多く、急遽探したフィッシュマーケット直営店Carr's Oyster Barにてランチ休憩。もちろんPEI産のオイスターをつるっと!
b0204528_11151657.jpg


赤毛のアンは実は読んだことがなく、まったく無知だけれど、せっかくきたのでアンの家のモデルGreen Gablesにも立ち寄り。最近の家とは違い、天井が低く間取りが小さい。ナイスサイズねと、おばあちゃま達がささやき会っていましたが、私には天井低くて頭がつっかえちゃうわ~。

アンの部屋
b0204528_11234796.jpg


少し遠回りをしてPEI National Parkをドライブ。PEIならではの赤土の海岸線は見ごたえあり!
b0204528_11275514.jpg

b0204528_11283883.jpg


途中きつねのお出迎えも。人なれしているのか車によってきました。
b0204528_11294018.jpg


ディナーはCharlottetownに戻り、Water prince corner shopにて。ランチもしかりですが、日曜の今日、オープンしているレストランの少ないこと!予約なしの飛び込みでしたが、時間が早かったためセーフ。私たちの後の予約なしグループはまちぼうけでした。

PEIでは魚介三昧。ここのムール貝はクリーミーで美味!
b0204528_1131568.jpg


明日はフェリーに乗ってCape Bretonに移動です。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-22 11:44 | 旅行

Atlantic Canada 1日目* PEI(Prince Edward Island)

9月11日から18日までAtlantic Canada(PEI, Nova Scotia-Cape Breton,Newfoundland-Gros Morne national park)周遊ドライブ旅行に行ってきました。

記憶の新たなうちにどんどんUPしたかったのですが、なぜだか自分のブログにログインできない状態がしばらく続き、FC2からお引越ししたばかりなのにまた?!と懸念した矢先に通常にもどりました。よかったよかった。

第1日目(曇りのち雨)

朝8時の飛行機でNova Scotia Halifax空港に。最初の目的地であるPEIに直接飛ぶことも考えましたがいかんせんお値段がぜんぜん違う。。Halifaxから約300㌔ドライブで向かいます。PEIに渡るにはConfederation BridgeとNFLフェリーの2種類がありインフォメーションによると掛かる時間は大してかわないと。それならばと往路はブリッジ、復路はフェリーで両方体験。


残念ながらお天気いまいちでドライブ途中で雨。。
約3時間のドライブで目的のCharlottetownに到着。チェックインを済まし、返す刀で向かった先はCanada Daysのmitanさんがお勧めをしていたSt.Ann Church Lobster Supper.Charlottetownから更に約30分のドライブ。
驚くほど見つけにくい看板。。見逃すところでした。
b0204528_9561792.jpg

メニューはスープ、サラダ、ムール貝とデザートがついて、あとはロブスターを何ポンド食べるかでお値段が変わります。オーダーと支払いはテーブルに着く前に済ますのが決まりのようで、なんの説明もなく少々面食らう。
そしてじゃじゃーん、ロブスターちゃん。
b0204528_10104326.jpg
グルメなmitanさんがお勧めしていただけのことはあり、すごく身がしまっていて味が濃く、味噌も美味しい。ビジネスディナーでロブスターを食べなれている夫も、今まで食べた中でベストを争うとのお墨付き。一番小さい1ポンドのオーダーだったけれどもう少し大きいのでもよかったかもと少々後悔したほど 苦笑。さすが魚介の宝庫PEI、内陸トロントで飢えていたので身にしみました。



本日のお宿はCharlottetownのThe Sonata Inn B&B。PEIではB&Bに宿泊すべしと何かで読み、Trip Advisorで決めました。
お部屋はシンプルで清潔、ちびたのためのクリブも。白いレースのテーブルクロスがPEIらしいダイニングでは朝食を。
b0204528_10251844.jpg
ホテルでないのでお隣のシャワー音などは響きますが、街にも徒歩圏内で便もよく居心地がよかったです。
[PR]

by trtkumako | 2010-09-22 10:34 | 旅行
line

時間のゆったりと流れるカナダトロントから 2009/09/06長男ちびた出産しました 以前のブログはこちらhttp://torontokumako.blog99.fc2.com/


by trtkumako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30