カテゴリ:お出かけスポット( 13 )


最後かも?Toronto Island

綺麗に晴れた週末、トロントアイランドに行ってきました。フェリー乗り場まではすぐなので、地の利を生かし、混む前の午前中早い時間に。

フェリーに乗り込みます。知らない間にチケット売り場が新しくなっていました。
b0204528_9522491.jpg

フェリーからの景色は何時見ても最高。
b0204528_100187.jpg

フェリーの中で、何時の間にやら女の子をナンパ・・汗。
b0204528_9531139.jpg

緑豊かで、非日常。
b0204528_9534167.jpg

Splash padもオープンしていました。
b0204528_9534656.jpg

バンクーバーまでと北極圏までの距離、約1000㌔しか違わない事実にびっくり!1000㌔といったらトロントから今度引越しをするLong Island NYまでと同じぐらいです。
b0204528_953478.jpg

カヤックを楽しんでいる人も大勢いました。
b0204528_954231.jpg

ダウンタウンから十数分のフェリーでこんなにものどか~なトロントアイランド。何度通ったか分からないほどですが、それでも大好きな場所のひとつです。
引越しまでカウントダウン中、これが最後かなと思うと寂しいなぁ。
[PR]

by trtkumako | 2011-06-20 10:10 | お出かけスポット

Cheltenham Badlands

ずいぶんとサボり癖がついてしまいました。その間にすっかりとトロントは夏!
先日は体感気温38℃と天気予報で言っていましたが、さわやか~なので全く気温は気になりません。トロントでもっともいい季節の到来です。嬉しい♪
--------------------------------------------
Harbourfrontを散歩していると、beyond imaginingsという写真パネルが並んでいます。オンタリオのグリーンベルトを題材としていて、へぇ~こんな所もあるのね、と興味深く眺めていました。
ある写真の場所をみると、我が家から車で行かれるではありませんか。

そこは、Badlands
数週間前ですが、びゅーんと車を飛ばして行ってみました。

緑豊かなエリアに突如広がる赤い地。
ここは火星ですか??
b0204528_103839100.jpg

この日は小雨だったこともありおどろおどろしいこと。雰囲気を盛り上げます(盛り下げますかな?)

パネルにどうやってこの赤い土地が形成されたかの説明があります。
昔、牧草地だった場所が家畜に食い荒らされ草がなくなり、侵食されたとのこと。赤い色は酸化鉄の色だそう。
b0204528_1038479.jpg

オンタリオを縦断するBruce trailの一部がBadlandsを通っています。

いつもなら、もう少しもうすこしと1,2時間はトレイルを歩くけれど、小雨が振り出し(ちびたも抱っこだし)早々に退散。
荒々しい赤い地にもこんな可愛らしい花が咲いていました。ほっと和みました。
b0204528_10385397.jpg

[PR]

by trtkumako | 2011-06-05 13:25 | お出かけスポット

ベークセール@Evergreen Brick Works

月曜からちびた発熱・・・。熱を出しても1,2日でケロッとすることが多いのに、今回は長かった。
5日間、Walk-in clinicとスーパー以外の外出も出来ず、引きこもり。私もちびたもイライラがマックス!!

少し咳と鼻水が残るけれど、気分転換にEvergreen Brick Worksに。
目的はベークセールです。焼き菓子やパンなどを売って、そのお金を日本の震災の募金に当てようというもの。トロントのあちらこちらで、日本へ募金するためのベークセールが開催しています。学生が主催だったり、お店が主催だったり、ヨガスタジオ内であったり。日本人以外が主催している事もあり、本当にありがたいと思います。
b0204528_3333861.jpg

数点購入して、ついでにファーマーズマーケットでコーヒーもかってランチタイム。
今日はぽかぽか春の日差しで気持ちがいいこと!
b0204528_3345974.jpg

ちびたも6日ぶりのお散歩で、気分がいいのがご機嫌。子供って、体調不良だと本当に機嫌が悪くって悪くって・・。ちびたが機嫌がいいとかあちゃんも嬉しいよ。
b0204528_3375380.jpg

こんなアートもありました。オンタリオの地図!
b0204528_3385056.jpg

子供エリアも。
b0204528_340969.jpg


春の日差しをたーくさん浴びて、美味しいマフィンを食べて、それが復興に貢献できてと何だかとってもお得な気分です。
[PR]

by trtkumako | 2011-04-10 03:57 | お出かけスポット

春を探しに*Hilton Falls/Conservation Halton

4月はじめの週末は、4月らしい、春らしい陽気♪気温もようやく二桁突入です。
こうなると室内でじっとなんてしていられません。朝一番にHigh Parkに車を走らせるもマラソン大会があるらしくパーキングできない。
予定変更して、ファームに行こうと恒例のSpringridge Farmに向かうも・・あれれ?オープンは4月の第2週から!涙。4月22日から3日間、イースターのエッグハントがあるようです。

それならばと秋に紅葉狩りに訪れたHilton Fallsに。(紅葉狩りのブログはこちら
滝まで往復4キロのトレイルは、道がゆるやかなのでストローラーを押していた人も多かったなーと記憶しておりストローラーを持っていくもコレが大失敗。
ミルトン、トロントとは違います。まだ雪がこんなにも!
b0204528_3144080.jpg

それでも森林浴をしながら歩くのは気持ちが良い。

・・あ、野生に戻ったちびた発見。
b0204528_3161125.jpg

結局、往路はちびた半分の1㌔位は歩きました。18カ月にして足元の非常に悪い道を1㌔とは立派立派。もちろん、雪道ですってんころりん、泥にばちゃばちゃーと入っていって顔から転んだりとしたことは言うまでもなし。トレイル歩く予定ではなかったので、長靴でもましてやスノーブーツでもなかったので、靴は靴下までびちょびちょ。

まだまだ氷柱の残る滝、秋とはまた違った風情で綺麗です。
b0204528_3212652.jpg

b0204528_3232110.jpg

滝の周りでは、ソーセージやマショマロを焼いているひとも。
b0204528_325182.jpg


帰路はちびたをストローラーに乗っけて、夫と2人で交替で雪道を押す。こんな道が酷いと知っていたらおんぶ紐だった。悪路のストローラーは、負荷をかけた筋トレそのもの。翌日は腰と脚がぱんぱんっ。1㌔歩いて、相当疲れたのかちびたは、がたがた道を物ともせず夢の中でした。
[PR]

by trtkumako | 2011-04-05 03:31 | お出かけスポット

冬季シーズンの子供連れスポットといえば・・Ontario Science Centre

この冬何度訪れたか分からないOntario Science Centre. 最近ようやく公園にもお出かけできるようになりましたが、氷点下の世界では、子供を遊ばせるスポットに困る事といったら!

ちびたの9月の誕生日プレゼントの一つとして購入したScience Centreのメンバーシップカード。3歳以下はフリーなので購入したのはDual Membership 95㌦/年なり。通常料金は1人20㌦、メンバーだとパーキング10㌦が5㌦になるので家族3人で行ったら2回で元が取れます。私とちびたふたりでも約3回分のお値段。

お目当てはチビッ子フロアのKids Spark.
ここのMarketが大大大好きなちびた。スーパーLoblawsの提供で本物そっくりのグロッサリーが並びます。
b0204528_10163054.jpg

いそがしいそがし・・とお買い物にいそしむ。
b0204528_10215875.jpg

ん?何かコンセプトを間違っているよう。どれだけカートに詰め込めるか競争ではないですよー。

この日は激混みで、どの子もカゴではなくカートを押したくって順番待ちが大変でした。カートを離したくなくて泣き叫ぶ子続出。もちろん我が子もその一人 苦笑。

私も子供のころ科学館に連れて行ってもらったことは覚えているので、子供にとって楽しいんでしょうね。・・そういう私は高校時代の科学の成績2でした。ちん。
----------------------------------------------------------------
かあちゃ~ん、ごはんまだ?
b0204528_10274720.jpg

[PR]

by trtkumako | 2011-03-30 10:34 | お出かけスポット

初滑り!@Harbourfront centre the Natrel Rink

週末は小雪がちらりほらり・・。すっかり冬になりました。

冬といえば、トロント名物屋外スケートリンク。ほとんどの屋外リンクは12月4日からオープンですが、Harbourfront center前のリンクは既にオープンしていると聞きつけ、早速初滑りに。
b0204528_6364849.jpg

おおー、みなさん滑ってますね。私も早速myスケート靴に履き替えます。ちなみにスケート靴のレンタルが1回7㌦、購入しても安いのだと30㌦ぐらいなので、何回か行くなら買ったほうが断然お得。私の靴もこれで4シーズン目で、十分に元をとってます。
b0204528_6372177.jpg

風を切って滑る・・までは全然いかないけれど、それでも青空と青い湖を見て滑るのはとても気持ちがいい。
ご近所さんがふらりと運動の為に滑っていたり、3歳くらいの子がチョロQのごとく、大人の足元をびゅんびゅん飛ばして滑っていたりするのもトロントらしい風景。

リンクがオープンすると冬だなぁと思い、3月頃クローズすると春もすぐそこかなぁと思う。
・・冬長いよ・・。
b0204528_637340.jpg

[PR]

by trtkumako | 2010-11-30 06:59 | お出かけスポット

原住民の村跡Iroquoian Village Crowford Lake/Conservation Halton 

バイソン見学をした後、訪れたのはCrowford Lake Park
b0204528_1191828.jpg

b0204528_1193997.jpg

お目当てはホースライド。ってどれだけライド好き??苦笑。
b0204528_1110553.jpg

紅葉のトンネルをくぐりながら、原住民Iroquaianの生活の知恵の説明を聞きます。この森がファーマシーでありグロッサリーであったそう。この木の実がビタミンが豊富でとかこのベリーは薬になるとか・・なるほどなるほど。
b0204528_11104348.jpg

馬が引っ張るワゴンはガソリン臭もなく、スピードも一定でないのでちょっとしたスリルも味わえ楽しい。

15世紀のIroquaianの移住区の跡を見学。建物は建て直しされていますが、雰囲気あるある。この村では約250人が暮らしていたそう。
b0204528_11111763.jpg

建物に入ると、火おこしのデモンストレーションをしていました。
b0204528_11113085.jpg

暖炉は暖房にもなり、煙はにおい消し、食べ物をスモーク、虫除け等の役目も兼ねていたとのこと。生活の知恵ですね。
b0204528_11122132.jpg

ラクロスは原住民のスポーツが原型だそうで、Villageにはラクロスコートも。腕に覚えありの大人や子供が遊んでいました。

13日の3時からと16日、17日の1時と3時からは原住民のダンスパフォーマンスがあるとのこと。さすがに来週はこられないので(多分・・)、見られないなぁ。残念。
[PR]

by trtkumako | 2010-10-13 11:38 | お出かけスポット

バイソンライド Mountsberg/ Halton Conservation

Halton Hillで紅葉を楽しんだ翌日、ConservationでもらったFall into nature パスポートとにらめっこ。さて2日目はどこのConservationに行きますか。b0204528_10294765.jpg

ええー?またMiltonに行くの?という夫の非難をかわし、車に乗り込みます。ええ、夫からはMrs.リピーターと呼ばれています。



まずはバイソンライドにひかれてMountsberg Parkを目指します。昨日と同じ道(ハイウェイ401からGuelf Line)をドライブ。
b0204528_1036030.jpg

b0204528_10362814.jpg

2日目なので入園料が20%オフなのもうれしい。
お目当てのバイソンライド、バイソンに乗ることが出来ると勘違いしていたけれど、そうではなくバイソン牧場にワゴンでいくらしい。(・・ちゃんと読めば書いてありました、とほほ。)
b0204528_10364862.jpg

バイソンの生態等の説明をうけつつ、ワゴンで牧場に入ります。係員がえさを撒くのをしっているので、ワゴンが入ると同時にバイソンが駆けてきた!
b0204528_1045492.jpg

b0204528_1038932.jpg

こんなに間近でみるバイソンは初めて。大きいマッチョな体につぶらな眼、まつげもふさふさ 笑。
b0204528_1037332.jpg

約30分のライドの後、バードウォッチングの名所でもあるこの保護地区には猛禽類のリハビリセンターもあります。ちょうどいいタイミングで猛禽類のショーをやるそうなのでいってみることに。
ナイスガイな飼育員さんがふくろうの生態や鷹(Hawk)の能力、生態となどなどを説明してくれました。
b0204528_10385889.jpg

小雨が降ってきたのでいったん車に非難し、次のパークに移動します。

*ちなみにここでは3月4月にはメープルシロップ収穫があるそうです。
[PR]

by trtkumako | 2010-10-13 10:58 | お出かけスポット

紅葉狩りに!Hilton Falls/Conservation Halton

Halton Country Radial Railwayの帰り、ふっと目に入ったHilton Fallsの看板。時間もまだ早いので寄り道です。

到着するとConservation(自然保護地区)のようで入園料$6.25/Pを支払います。ちょうどFall into nature というイベント中!同日であれば1回分の入園料で6箇所のConservation Halton Parksに入園でき、2日目から入園料が割引になるらしい、ふむふむ。

ハイキングをするつもりは全くなかったのでバレーシューズでしたがなんのその、ちびたを背負って往復4㌔のトb0204528_11283286.jpg
レイルに。ストローラーを押しているファミリーや犬の散歩をしているようなのんびり平らなトレイルなのでらくらくです。











なかなか良い雰囲気の2人・・と思っていたら父娘でした。あら素敵。
b0204528_11295231.jpg

ハイライトは滝!高低差はあまりないものの、Niagara Escarpment特有の切り口の鋭い岩にコケがむし神秘的!
b0204528_11285938.jpg

b0204528_1141455.jpg

周りの木々も、まさに今が紅葉の盛り。赤や黄色の世界が眩しいのか、ちびたが目をしばしばさせていました。
b0204528_11412435.jpg

トレイル後、芝生でごろりと一休み。
b0204528_11415597.jpg

Niagara Escarpmentの紅葉が綺麗でしばし見とれました。
トロントで迎える秋4回目にして知った紅葉スポット、今まで知らなかったことを悔やむくらいな場所でした!
[PR]

by trtkumako | 2010-10-12 11:55 | お出かけスポット

ミニミニ紅葉列車にのって・Halton Country Radial Railway

サンクスギビングの3連休、旅行の予定もpartyの予定も何もなく、はてどうしましょう。。
ちょうど紅葉がピークだしお天気もよさそうなので、以前何かで知ったアンティークのTTCに乗って紅葉を見られるというHalton Country Radial Railwayに行ってみることに。

このところ毎週のようにHaltonに通ってます、ハイウェイ401を西へGuelph Lineを北に数キロ、約1時間のドライブ。
ドライブ中の紅葉の見事なこと!黄色く色づいたメープルのトンネルをくぐります。
b0204528_10241420.jpg


インフォメーションで入場料を払い、いざ乗車。
b0204528_10285032.jpg


2キロのトラックを約20分で走ります。本日は4種の電車が順番に走っており、計80分の電車の旅の始まり始まり~。(といってもルートは1つなので同じところを4回走りました)
b0204528_103056.jpg

このあたりは紅葉には少し遅く、すでに葉は落ちてしまっていましたが、1920年代のオリジナルの駅や時刻表が保存してあり、アンティークのTTCで駆け抜けるとタイムスリップするよう。鉄道マニアでなくとも十分に楽しかったです。
b0204528_10304655.jpg

紅葉列車として有名なAgawa Canyon にはそうそう行けないけれど、ここなら思い立ったら、今がピークと直感したら、すぐに行かれてお勧め。規模はミニミニですけどね^^。
TTCに乗ったことのないちびたもおおはしゃぎ!始終身を乗り出していました。やっぱり男の子だなぁ。
b0204528_10451982.jpg


この日の帰りがけにもう一つ素敵な紅葉スポット発見!その話は次回に。
b0204528_10313071.jpg

[PR]

by trtkumako | 2010-10-12 10:52 | お出かけスポット
line

時間のゆったりと流れるカナダトロントから 2009/09/06長男ちびた出産しました 以前のブログはこちらhttp://torontokumako.blog99.fc2.com/


by trtkumako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31