Punta Cana /Part5

帰宅してから、母子ともども少々お腹の調子が悪かったのですが、突如一昨日の夜からダウン。それまでピンピンしていて、クリスマスディナー用にとケーキを焼き、ワインのお供にチーズやサラミを買い込み、我が家の特別な日食のラムラックも買い、準備万端だったのに。。イブとクリスマスはお粥とにんじんスープになりました 涙。

私は昨丸1日寝て完全復帰ですが、ちびたの下痢が続いています。早く良くなって。

Punta Canaの続きです。
初めてのAll Inclusive、思った以上に楽しかった!我が家は基本アクティブ旅行派で、ゆっくりとは縁遠い旅しかしてこなかったので、飽きるかも?という懸念があったけれど、そこは飽きさせない工夫がそこここに施されており、特に子連れには楽でお勧め。

そこで私的All Inclusive楽しむ四箇条の発表です。

①必要なものは全て持参すること。
おむつ(プール用おむつ)、おしりふき、プールのおもちゃ、薬(風邪薬、正露丸、痛み止め、虫刺され、虫除け、日焼け止めetc.),生理用品など。基本的にAll Inclusiveがあるような国は発展途上国が多く、品薄もしくは手に入らない事が多いと思います。我が家も念のためと持参した上記の幾つかが役に立ちました。

②ディナータイム用のドレスアップの服を持参すること。
昼間は水着にTシャツ短パンで、夜はドレスアップもしくはカジュアルだけれどお洒落に変身!の人が多かったように思います。念のためにと持参したほどほどワンピースが大活躍。夫も1セットだけスーツケースに入れていた長パンツと襟付シャツを毎晩着ていました・・。レストランによっては、ドレスコードがあるので要チェックです。

③チップをあげましょう。
All Inclusiveはサービス料も込みなので基本的に必要はないけれど、ほとんどいないので目立つアジア人、レストランやバーでチップを数ドル上げるとサービスがUP↑スタッフはゲストをよく覚えています。
ベットメイキングの人にもチップはかかさずに。これはセーフティーボックスや荷物を荒らさないでねという意味もこめて。チップとともにガムやチョコ、ダラーショップのヘアスプレーやその他便利グッツをあげると更にサービスがUPするという意見も。

④アクティビティーやエンターティメントには参加しましょう。
工夫を凝らしてプログラムされているので参加して楽しまない手はない!我が家は宴会部長ことちびたが大活躍をしてくれたので、本当に楽しめました。
参加すると、スタッフやゲストの顔見知りが増え“昨晩のショーに出ていた子だね”とか“ステップよかったよー!”など他のゲストからも話しかけられて楽しかったです。

b0204528_11235970.jpg

遅ればせながらHappy Holidays!Ho ho hohohoo~♪
b0204528_11413159.jpg

[PR]

by trtkumako | 2010-12-26 11:42 | 旅行
line

時間のゆったりと流れるカナダトロントから 2009/09/06長男ちびた出産しました 以前のブログはこちらhttp://torontokumako.blog99.fc2.com/


by trtkumako
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30